『子どもたちは未来』シリーズ
第1期の内容

(DVD第1巻 + DVD第2巻 + Book1)

2008年12月刊行

DVD第1巻 乳幼児の生活・保育園の日々

0歳~卒園式まで。
斎藤公子から直接指導を受け実践する保育園での日々を紹介。


DVD第1巻では、他の巻で個別に取り上げている「リズムあそび」や「子どもの絵と その見方」「語り聞かせ」などを含めた、斎藤公子の保育全般が実践されている日々の生活を紹介します。
DVD第1巻 [47分]

芝生と段差のある乳児室でも、広いホールでも、一人ひとりにリズムあそびが行われていく。砂場には、水を運び、砂と戯れる子どもたちの笑顔が溢れている。大胆な泥山滑りで心と体を開放し、雑巾がけや飼育当番も立派にこなし、夏の海や川でのキャンプ、秋の運動会で瞳が輝きをます子どもたち。

太陽と恵まれた自然環境のもとで遊び、食べて、寝て、畑仕事もコマ回しも木登りも竹馬もして、すてきな世界のお話しをたくさん聞いて、ひたむきに絵を描く子どもたち。

用意するべき環境・物、その考え方と理由。介助の実演に説明を織り交ぜながら進んでいきます。

やがて卒園式。”子どもたちの最高のいま”が引き出されていく。跳び箱も竹登りも自分が納得するまで挑戦し、力の弱い仲間をわがことのように励まし続ける子どもたち。身体に障害があっても、みんなと同じ課題に挑む、心の自由な子どもたち。尊厳満ち溢れる、子どもも大人も、一人ひとりの姿がまぶしい。

斜面の下にある水場。園舎から、わざと遠いところに造くってある。
斜面の下にある水場。園舎から、わざと遠いところに造くってある。

本を読んでもらっている子どもたち。真っ黒に日焼けして、その瞳はキラキラと輝いている。
本を読んでもらっている子どもたち。真っ黒に日焼けして、その瞳はキラキラと輝いている。

DVD第2巻 絵に観る子どもの心と体、 Book1 描画

子どもが描く絵。心と体の発達状況を観る。
DVD第2巻とBook1では、描画を扱っています。

子どもたちは、自分が経験したことを、絵に描きたがります。その絵からは、実に多くのことが読み取れるのです。今の子どもの発達状況、家庭環境に問題はないか。食事の好き嫌い、生活習慣はどうか?

Book1には、DVD第2巻で示された子どもたちの絵を発育順に編集(斎藤公子による解説つき)。さくら・さくらんぼ姉妹園の豊富な実践記録、卒園期に描かれる豊かな水彩画を掲載しています。また、「古代芸術、精神文化の反復説と子どもたちの描画」(斎藤公子著)を収録。
DVD第2巻 [44分]
Book1 [A5判・カラー・128ページ]

「絵は、好きな時に好きなだけ、自由に描いていいよ。」ー決して大人が教え込まない。1歳を過ぎ初めて絵を描きだし、成長とともに変化する。友達と遊んだ楽しいことも、体の不調や心の不安定さをも、子どもたちは絵に描く。

「えっ、この絵の何が問題なの?」子どもの絵を真ん中に、斎藤公子が保育者と親と、絵に表れている問題点を探る。テレビ・ゲーム、早期教育、過保護・過干渉など、子を思うがゆえの親心が子どもを押しつぶしてはいないか? 周囲の大人たちの努力や理解で、子どもたちは素晴らしい可能性をみせてくれる。

Book1には、DVD第1巻と第2巻のシナリオを収録。


『こじかの太郎ちゃん』 - この絵を書いた子どもは雪を知らない沖縄の子である。これは普段から自然の中で遊びきっていなければ想像できないことである。


『自由画』 - 都会のビルの中の保育園の子どもの絵とは思えないほどの豊かな自然が描かれている。


『スーホの白い馬』 - スーホと白い馬がかけがえのない友情で結ばれ、競馬会で他を圧倒する様子が見事に描かれている

価格・お申し込み

一般用(個人・保育園・幼稚園) → 15,429 円(税込)

団体用(大学図書館・公共図書館) → 36,000 円(税込)
※ 団体用は著作権処理済の製品です。公共図書館・大学・専門学校での無償上映および個人利用者に対しての無償貸出が可能です。
※ 内容は、一般用と同じ物です。